トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

3ヶ月検診&マイペースな娘&音への反応&笑う娘

   

生後3ヶ月になり首も8割がた座り、生まれたてのあの
ふにゃふにゃ時期が懐かしい今日この頃です。
娘が生まれた頃、7か月前に出産した友達から
「今しかないふにゃふにゃ時期楽しんでね~あっというまだから!!」
と言われたことに思わず納得した瞬間でした。




ふにゃふにゃ時期は両手で抱っこしなくちゃだし、授乳姿勢も安定しないし
ホント何をするにも腫れ物に触る状態だったなぁ(笑)
それはそれで大変だったけど、今となっては貴重ないい思い出になっています。
例えて言うならこんな感じですかね?!
↓↓↓↓↓↓↓

3か月1

そしてそんな豆腐娘(笑)ですが、気になることがひとつ、音への反応が鈍いことです。
ガラガラやおもちゃの音、ビニール袋のカサカサなどを耳元でならしても、完全無視!!
全く気にする様子もなく、ガラガラなんてどこ吹く風?状態です。
何とも言えない〝無〟の表情はかわいいんですが、3ヶ月検診の項目に
「音のする方を振り向く」とあるものだから、気になって仕方ないです。
そして、一向に振り向く様子がないまま3ヶ月検診の日がやって参りました。
市の集団検診です。
当たり前ですが、ほぼ同時期に生まれた子たちの集まり、嫌でも他のこの事が気になります。
しっかりと首が座っている子、あやされてケラケラ大声で笑っている子など
我が子にはまだない姿だったので、ホント個人差って大きいなぁと痛感しました。
ちなみに娘はまだインサート使用、笑顔もニコッとする程度でした。

3か月2

検診はというと、身体測定に保健師さんとの問診、先生の診察とあり
特に問題もなく進み、先生に気になっていた音の事を聞いてみました。
先生がガラガラで試すも、やっぱり完全無視の娘…
でもくしゃみやドアの音にはビクッとなると言うと、「じゃあ聞こえてるから大丈夫!
そのうち振り向くようになるから。」と。




それはわかっていたけど、不安は完全には消えないけど、やっぱり先生から言われると少しは安心します。
マイペースな我が娘、はっきりと音に振り向くようになったのは、7ヶ月を過ぎた頃でした。

3か月3

のんびり成長な娘ですが、あやすとニコッと笑顔を見せてくれるようになり
かわいさますます倍増中です!!
時々声を出して笑うこともあり、娘の笑うツボ探しに必死です。
笑ったと思ったら真顔になったり、昨日笑ったツボは今日はそうでもなかったり…
ホント、毎日飽きないです。

3か月4

あやしていて一番ツボに感じたのは、「ハッ!!」とビックリした顔をすることです。
表情が変わることが楽しいのか、結構笑ってくれました。
ちなみに王道のくすぐりとかいないいないばぁではいまいちな反応で、無反応が多かったです。
なにはともあれ、子どもの笑顔は何にも変えがたい宝物です。
この子の笑顔がずっと消えないように、これからも楽しく笑って過ごしていきたいです!!

 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 漫画ブログ