トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

喪服のまま寿司屋!『塩』撒く店主に賛否両論!!

   

今日はいつもどおりお出かけに行きたい所だったけど

昨晩から子供の体調がおかしくなり、39℃まで熱が上がってしまいました。

いつもより反応も遅いし、頑張って熱と戦っている姿がかわいそうでなりません。。

僕自身が39℃の熱だったら、頭がスッキリしている限り全然気にならないタイプだけど

出来れば変わってあげたくなってしまうのが、バカ親の証拠なんでしょうか。。

葬式

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!

誰でも経験しなければいけない状況で、好きでそんな格好をしているわけではないのに

心無い対応をされるなんて、ひどい世の中になってしまったと感じました。




朝日新聞の5月14日付の朝刊に掲載された70代男性の投稿がきっかけです。

告別式を終え、喪服姿で寿司屋に行ったときに異様な視線を感じ

お店を出た途端に、店内から『塩をまいておけ』と言われたようです。

盛り塩

気持ちが落ちている状態で、さらに追い討ちをかけるような言葉を受けるなんて

僕だったら耐えられないかも知れません。

人の死は計算できるもんじゃないし、大切な人ほど気持ちは落ちると思うし。。




でも、世の中では賛否両論の意見が飛び交っているようです。

商売をしている以上、縁起を担ぐためにも塩を撒くのは当たり前のようです。

ただ、人間を相手にしている商売なら、相手に不快な思いをさせるのは

おかしいと思う人もいるようで、そんな店に行かないようにすればいい!と言う意見があるようです。

整列

お店に来る人が常に元気でいるわけもないし、お店を開いているなら

いろんな人が利用してもしょうがないと思います。

嫌なら、知り合いだけを受け入れるお店にすればいいですね!

僕もこんなお店には行きたくないと思いました!!

 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ