トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

姉が弟に『認知症』になったら『月13万』で介護お願いします!!

   

今日は山の日!!世の中では休日なんだけど、僕は仕事でした。。

お盆休みもスタートし始めて、新幹線や高速道路が

帰省ラッシュのピークを迎えているみたいです!!

まだ、仕事をしている人やお休みのない人には

つらい日が始まってしまいましたね。。

暑さにも負けずにがんばっていきましょう!!

手を繋ぐ

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!

姉が実の弟に、自分が認知症になった後の介護を

『月13万円』で契約書を結んでいたみたいです!!

かなり変わった家族に思えるけど、ここまではいいと思います!

しかし、家庭裁判所の調査官はその契約に異議を唱えて

毎月の支払いをストップしてしまいました!!

複雑な問題で、しかも難しい問題です!!

介護

家族間の気持ちだけを尊重していれば、何の問題もないように思うけど

国の法律では、それが許されないみたいです!!

国側は介護施設に入っていれば、弟の介護は必要ないと言われ。。


弟としては、精神的サポートは家族にしか出来ないと主張しているみたいです!

認知症になる前に姉は、弟に金銭的な援助をしてやりたいと

この契約書を準備したみたいです。。

認知症を発症してしまった今では、姉の気持ちも判断しづらいでしょう!

世の中の悪い人達は、その認知症を利用して

あくどい契約を結ぼうとする人もいます!!

お年寄り

本人のお金を他人が争うのはなんだか寂しい気もするけど

介護は精神的にも負担がすごいものです。。

もう少し、家族の気持ちを考えてもらいたいですね!!

 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ