トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

酒に酔い注意受けても2度新幹線止める!ドアコック開けようとして威力業務妨害!!

      2019/11/14

池袋暴走事故で11人を死傷させた旧通産省工業技術院の院長が、過失運転致死傷の疑いで書類送検されたらしく、そのことについて大きな批判が起きているようです!正直、この方がどれほどの功績を残したのかすらわからない僕が口を挟むことは出来ませんが、なぜ逮捕されて刑務所に入らないのか理解できません。。単純に、過去に偉大なことをしたとしても、現在に犯罪を犯してしまったらダメだと思います!!




歳を重ねると知識が積み上げられて、うまく生きていくことや失敗を対処することに慣れてしまって、常識的な良し悪しがわからなくなっていくのかもしれません。。どんな年齢層に対しても悪いことは悪いと、しっかりと教育していく必要があるのかもしれません!!

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!
12日、50代の男性が走行中の山陽新幹線で、午後4時40分ごろにドアコックのふたを開けようとして新幹線を緊急停車させてしまったらしく、車掌に注意を受けました!その15分後に再び同様の行為で新幹線を緊急停車させ威力業務妨害の疑いで逮捕されたようです!!

当時、問題の男性は酒に酔っていたらしく『新幹線を止めようとしたわけではない』と容疑を否認しているようです!子供を車でひき殺してしまう人は逮捕されずに、新幹線を止めただけで逮捕されてしまうわけですね!もはや何が正しいのか、僕にはわかりません。。しかし、新幹線に乗っていた人は迷惑を掛けられたのは確かですね!!




電車は、最大で9分間遅れてしまったようで、1900人に迷惑がかかったようです!!お酒を飲んでいて問題を起こしてしまう人は、何を証拠にすれば言い訳をしなくなるんでしょうか??お酒のトラブルについては、若い人でも年寄りでも関係なく迷惑な行為を働いてしまいますね。。

まとめ

迷惑を掛けられただけで損害に繋がることもあると思うけど、やはり、人の命を奪ってしまうことのほうが重大だと思います!香港や韓国じゃないけど、日本でも大規模なデモが起きてもおかしくないことが山ほどありますね!それでも、日本人はデモを起こさないと思うけど、一度きりの人生で、自分達だけはトラブルに巻き込まれたくないと思ってしまいます。。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ