トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

香港デモの過激化が止まらない!レイプ事件や発砲報道さらに火炎瓶動画も!!

      2019/11/13

10月30日に見つかった、富士山の7合目付近の遺体について、富士山に登る様子を自ら撮影した動画を配信していた男性と断定されたようです!本人にとってはスリルもあっただろうし、動画を配信することで収入を得ることも出来ただろうからやむ終えないことだと思うけど、動画配信はいい意味でも悪い意味でも影響力が強くなっていますね。。今後も増えると思うけど、命を落としてしまうようなことは避けていただきたいですね!!




日本国内でも、デモ活動が盛んに行われていた時期があります!その時期は、何の権力も無い一般市民が国を動かす為に命がけで戦っていました!デモ活動には、しっかりとした意味があれば立派なことだけど、いろんな人が集まってしまうことで、誤った道に進んでしまうのも事実です。。

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!
政治的内容なので詳しいことはわかりませんが、香港デモによって受けなくてもいい被害を受けてしまい、警察からレイプを受けたと話す人や実弾によって血を流してしまう人も出てきてしまい、収束のめどが立たない状況となっています!

争いごとが嫌いな僕としては、問題が大きくなるぐらいなら逃げることを考えて、家族を守ることを優先に考えてしまいます。。生まれた国を邪険に扱うつもりもないし、住んでいた地域に愛着もあるのは同じだけど、家族や友人の命が危険に晒されるぐらいなら国外に逃げることを考えてしまいます!!もしも香港人だったら、過激行動が凄過ぎて生活が出来ないと思います!




もしも、デモ行動で勝利を手にしたとしても、家族や友人が亡くなってしまったら、お互いがいい気持ちでいれるわけがないし、何も残らないと思います。。家族や友人がひどい目にあわされたとしたら、それ以上被害があわないように、家族だけを安全な場所に避難させて一人で戦いに行くでしょう。。客観的に見ても、争いは何も生まれませんね。。

まとめ

率直に警察も良くないし、デモ隊も良くないと思います!争いが生まれないように、人間は進化して理性を学んできたはずだけど、本当に命の奪い合いが好きな種族だと思います。。過激が進んでもっとひどい戦争になったり、見えない場所で悪が成長していくのも嫌ですね!画期的な解決策が見つかればいいけど。。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ