トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

インド進学校でダンボール被ってカンニング防止!以前から親も進んでカンニングに参加!!

      2019/10/23

今日は臨時的に国民の休日だったらしく、天皇陛下の即位の礼の中心儀式『即位礼正殿の儀』が行われました!日本国民である以上、平和の象徴でもある天皇陛下を無視することは出来ません!どんな国民でも知っていなければいけない儀式だと思うけど、全く知らなかったので情けなくなりますね!それでも、おめでたいことには変わりありません!今後、零和がいい年であったと思いたいですね!!




学生時代は、いかにカンニングをするかあらゆる技術を使ってカンニングをしている人がいました!今となっては、大した点数にもなっていなかったから効率がいいとは思えないけど、本当に勉強していない人には、それ以外に方法が無かったんだと思います。。

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!
16日、インド南西部カルナータカ州にある進学校で、中間試験の最中のカンニングを防止するために、前面だけが切り抜かれたダンボールを被らされ、その様子を職員の一人がフェイスブックに投稿して批判が集まっているようです。。

進学校の教師でもある人が、あまりにも幼稚で虐待にも見える行為をしてしまうなんて、学校自体の品位を落としてしまう行為ですね!もちろん州の教育相も、ツイッター上で容認できないと話しているようで、適切な措置を約束し謝罪させたようです!!インドでは、学歴で将来を左右してしまうほど重要なことだから、バカな教師に教えてもらうことが悲惨な状況といえますね!!




どうしてこんなことが起きたのか??2015年には、カンニングペーパーを渡そうと親たちが学校の外壁をよじ登る事件も起きていたらしく、お国柄の事件ともいえるようです!!むしろ、そこまでひどい状況だったとしたら、個別で試験をさせたり、他人との物理的な壁を作って試験をすればいいと思います!

まとめ

カンニングがわかれば、今まで積み上げてきたものが一気に崩れ去ると思うし、ひどいレッテルが付いて将来を無駄にしてしまうと思います!!最低限の教育は必要なことだけど、インドでは殺人や強姦が毎日起きているわけだから、どんなに頑張っても命を落とす可能性のほうが高い気がします。。品位と常識と犯罪防止が一気に向上してくれれば、世界一の国になるんでしょうね!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ