トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

神戸教諭いじめ問題『女帝』の歪んだ謝罪声明!いじめとかわいがりの区別が付かない教師!!

   

終末から天気が崩れると思っていたら、早くも雨が続いているように思います!季節の変わり目というよりも、どんどん気温が下がっているので被災地ではつらい思いをされている方が多いと思います!大雨が降ることがわかっていたら、真っ先に避難先に駆け込んでいただきたいですね!河川が弱っていると思うし、別のところで災害が広がるかもしれません!充分気をつけましょう!!




いじめ被害というのは、小さい子供だけに限らず大人でも起きていることが良くわかります!ましてや教育現場でいじめが起きていたとなると、何が教育なのかわかりません!連日のように取り上げられている、問題の学校はどうなってしまうのでしょうか?

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!
神戸市須磨区の市立東須磨小学校の20代教員が、同僚の先輩教員4人からいじめを受けていた問題で、加害教員4人が謝罪声明を公表したようだけど『女帝』とされている40代教諭の謝罪は、恐怖すら感じると批判が起きているようです!

問題の女性教諭は、子供たちに対して謝罪の気持ちを述べた後に『被害教諭が苦しんでいる姿を見ることは本当につらい』と話していたようで、本心で言っていたとしたら本当にいじめを理解できていない先生だったようです!!さらに、かわいがっていたとも話していたようなので、子供たちに対しても、かわいがりに似た暴行や日常的な嫌がらせをしていた可能性も伺えます!




個人的に、激辛カレーはやさしいほうだと思うほど、陰惨ないじめが露呈してきて『性行為の強要』まで報じられているようです!!そんな教師がいままで問題になっていないことが恐ろしいことだし、なぜ表ざたにならなかったのか不思議に感じてしまいます!上司とされる校長や元校長も、ただのお飾りでしかないことがはっきりしているし、教育現場の問題が浮き彫りとなっています。。

まとめ

こんな教育を植えつけられるなら、義務教育でも先生を選べるシステムにして欲しいし、将来のためにも授業を選択できるシステムにしてもらいたいです!また、子供たちに性的感情を持っている教師や暴力教師など、常識から外れている人が多いことから、封鎖された教室じゃなくて、親も参加できるフリーな教室にすれば良いと思います!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ