トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

住みたい町上位タワーマンションの落とし穴!被災者に向けて誹謗中傷する残念な人間!!

      2019/10/16

昨日書いた記事の路上生活者の避難所受け入れ拒否について、首相が『各避難所では、避難した全ての被災者を適切に受け入れることが望ましい。』と話したようです!これについても賛否両論あると思うけど、犯罪者に優しい国なんだから路上生活者にやさしくしても悪いことは無いと思います。奇麗事だけど目の前で見殺しにするような人間の方が危ないと思います。。




高収入ともなれば、一軒家を購入するかセキュリティーが万全なタワーマンションに住むか、それぞれのメリットを考慮して購入を検討すると思いますが、今回の台風19号の影響で、住みたい町ランク上位の武蔵小杉にあるタワーマンションが甚大な被害にあっていたようです!

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!
武蔵小杉駅近くにある47階建てのタワーマンション1棟が、近くを流れる多摩川が氾濫したために、地下3Fにある電気システムが影響を受けて停電してしまったそうです。。その影響で高層階に住む住人は懐中電灯を片手に非常階段で上り下りしているようです。。

直接部屋の中に水が入ってこなかったとしても、思わぬ落とし穴で高級住宅が一気に住みづらくなってしまいました!電機が来ないということで、選択も出来なければトイレもいけないようです。。もちろん買い物も大変だろうし、お年寄りや赤ちゃんにとっては死活問題でしょうね!!どんなにいい場所に住んでいても自然災害には勝てないということでしょうね!




だれもが被災状況を見てかわいそうだとか心配の声が上がると思ったら、誹謗中傷をする人間がいるようです。。どうしてそういった歪んだ人間に育ってしまうんでしょうか??どんなに一生懸命働いていたり、いい事をしている人だとしても、一気に人間の評価を下げてしまうような行為だと思います。。

まとめ

武蔵小杉は、数十年前まで一帯が沼地だったようで、必然的に水が集まってくる地域だったようです!しっかりとお金をかけて住みやすい町を作ったとしても、根本的な対策がされていないと、次の台風でも同じことが起きてしまうかもしれません!今一度、最新の災害マップを確認して今いる場所が危険地帯かどうか理解しておくべきでしょうね!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ