トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

人間扱いされない路上生活者!甚大な台風の中避難所にも入れず。。

      2019/10/15

世の中では、せっかくの3連休だったけど、それどころではないのが現状ですね!!今後同じクラスの台風がこないとも限らないし、むしろどんどん激しくなっていく可能性も考えられます!関東にはいくつかの排水施設があるものの、今回の川の氾濫も十数か所で氾濫してしまいました!いろいろと課題が残る中、復旧とインフラ整備の徹底が急がれますね!!




テレビで報道されている被災者は、家を持っている人が大々的に放送していますが、テレビにも映されないような人たちもしっかりと被害に遭ったことを理解しないといけないと思います!やむ終えないと言う人もいれば、同じ人間なのにという人もいて議論がなされているようです!!

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!
台風19号が東京を襲った12日、上野公園で暮らしている路上生活を送る人たちが、人間扱いをされていなかったことに大きな波紋を呼んでいるようです!避難所の文化会館では、ほとんど中に人がいなくてもいれてもらえず、屋根の下にいることもダメだったようです。。

似たような内容をいろんな映画で見かけた気がするけど、実際に起きてしまうと人間のおろかさに絶望感を抱いてしまいます。。正直、もしも同じ避難所だったとしたら、少しでも綺麗な場所がいいと思うし、臭いや他人の目を気にしない場所がいいと思ってしまうと思います!それに、うるさいひとや自己中な人がいたら出て行きたくなると思います。。




それとは別の話で、動物や植物に対して大切にしろとか言うわりに、人間に対しては非難もしてはいけないとなると何が愛情なのかわかりません。。中には、働けるのに働かない人もいると思うけど、働きたくても働けない人がいるのも確かですね!!避難所は住所がある人や、区民の物と言われたようだけど、外国人や旅行者は問題なかったようです。。

まとめ

気持ちはわかるけど、違う判断をして欲しかったですね!!こんなことがまかり通ると、上級国民に歯向かってはいけないし、政治家と国民はまったく別物になってしまって、税金を納めているだけの国民は有事のときに排除されてしまうでしょうね。。少なからず、今の世界はそうやって動いているんでしょうね。。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ