トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

米国で嘘イベントに200万人が参加表明!実際に数十人集まり2人が拘束される!!

   

今日は連休半ばと言う事で、中距離へお出かけに言ってまいりました!朝から出かけたんだけど、しっかりと渋滞にはまって着くころには体力がなくなっていました。。連休中は近場で過ごすのが正解かもしれないけど、近場でも混む場所は混んでいるので嫌になりますね。。世の中のみんなは、どうしてそこまで並ぶのが好きなんでしょうか??




僕個人としては未確認飛行物体の存在は確実にあると思っているのですが、いつまで経っても国が認めようとしないのは何か理由があるのでしょうか??地球を滅ぼそうとしたら侵略してこなければ特に問題の無い存在だと思うけど。。

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!
20日、米ネバダ州の砂漠にある米軍基地の極秘区画『通所エリア51』で、6月ごろにフェイスブックに投稿された、あくまでも冗談の内容の『急襲』を試みるイベントに対して、200万人が参加を表明し実際に数十人が集まってしまったようです!!

問題の投稿は、早々に削除されたようだけど、拡散は抑制できず瞬く間に広まってしまったようです。。日本ではまず考えられないような事件だけど、米国では良くあるような事件ですね!!大の大人が、エリア51を急襲したところで何を得たかったのでしょうか??もちろん冗談だとわかっていながら興味本位で集まったんでしょうね!!




また、もしもエリア51内に進入したものがいた場合は『致死力を伴う強制的手段を講じる』と話していたようです。。おふざけのイベントだとしても侵入禁止エリアに入ったら、容赦なく撃たれてしまうのはしょうがないでしょうね。。ただ、実際に中に入る人はいなかったようで、門を潜ろうとした者と小便をした男性が一時拘束されたようです!!

まとめ

一見すると楽しいイベントのように思えるから、誰かがしっかりと主催してライブや屋台などで大盛り上がりだったかもしれません!それにしても200万人が参加表明なんて規模がでかすぎます!日本で同じようなことが起きても2人も集まらないでしょうね。。冗談で集まっても何も無ければすぐ解散ですね!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ