トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

携帯盗んだと勘違いして知人の頭踏みつける!容疑者『殺意はなかった』と話す!!

   

東名高速道路であおり運転をした挙句にエアガンを乱射した男は、トイレに行くフリをして逃走してしまったようですね。。警察の甘さはいつになっても直りませんね。。さらに、助手席に乗っていた女性は、事件直前にネットで知り合ったようだけど、犯罪者と知り合ってしまう女性も明らかに危機管理の低さを感じますね。。これからの日本はどこに向かってしまうんでしょうか??




お酒を飲む仲間は、ある程度仲が良かったり、なにかあってもすぐに許せる仲間だったりするものだと思います!わざわざ中が悪いのにお酒を飲みに行くなんて、喧嘩をしにいくようなものだし、無駄な時間を過ごすのと同じだと思ってしまいます。。

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!
12日午前10時ごろ、川崎市川崎区砂子の雑居ビルの階段踊り場付近で、30代の男性を押し倒し複数回にわたり頭を踏みつけるなどの行為をした40代の男性が、殺人容疑で逮捕されたようです!問題の男は『殺意はなかった』と話しているようです!!

2人は、前日の夜からお酒を飲んでいたようで、携帯を盗まれたと口論になり事件に繋がったようです。。記憶に無いではなくて殺意が無いだとしたら、しっかりと酔いは無くなっていたのでしょうか?酔いが無い状態での暴行となると、殺意が無くても殺人になってしまうでしょうね。。




しかも、無くなった携帯は別の場所で見つかったようなので、まったく関係の無い飲み仲間を自らの手で殺したことになります。。そうまでしてお酒を飲んでしまうなんて、依存症といってもおかしくないと思います。。われに返ったときは、どんな気持ちなんでしょうか??記憶も残っているわけだし、弱っていくのを見ていたわけでね。。

まとめ

いずれお酒を飲むことも、規制の対象になってもおかしくないと思います。お酒を飲むと、犯罪は無くならないし、むしろ増える一方です。。しかも覚えてないと言えば、事件も流されてしまうし、いい事が無いですね!!体質に合った量しか飲めないようにしたり、酩酊している人は、容赦なく逮捕でいいんじゃないでしょうか??


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ