トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

僧侶でもあおり運転して胸ぐら掴む!パッシングだけでもブレーキを踏みまくる!!

   

雨が降って、暑さが和らぐと思いきや、蒸し暑さが倍増しています。。でも、夜中や明け方は涼しくなってきたので、寝つきも良くなってきました!!このまま秋に突入してくれればいいけど、まだまだ期待するには早すぎるし、これといった夏の楽しみを味わっていません!!今週末もどこかのお祭りにいければいいけど。。




近年では世の中の人たちが、急激にあおり運転に敏感になってきたけど、ニュースにならなかった昔は、もっとひどかったんだと思います!!それだけ、悪質な人が多くて、人として未熟な人が多かったんですね。。

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!
今年1月20日堺市北区で、飲食店から出てきた車が急に飛び出すような危険運転をしてしまったらしく、危険を感じた後続車の車がパッシングをして危険を知らせたところ、急ブレーキを繰り返すあおり運転をしていたようです!!その運転手が、まさかの僧侶だったようです。。

出家したとしても邪悪な心は消えることなく、犯罪者と同じあおり運転をしてしまうんですね。。実際にそのときの動画を見たけど、いちいち急ブレーキを繰り返すほどイライラするレベルじゃないと思うし、後続車の車もパッシングをする必要が無いレベルに見えてしまいました。。




正直、危険だと感じるのは人それぞれだし、込んでいる道路では、ある程度強引に車道に出て行かないと、いつまで経っても車を進めることは出来ないと思います。。どちらも肝が小さくて、広い心を持たない人なんだと思いました。。ただ、そうだとしても、僧侶が切れて胸倉をつかむなんて、イメージを根本から覆してしまう事件です。。

まとめ

ほかの僧侶も、結局は普通の人と何も変わらないと思うし、怖いことをする人や悪いことをする人がいるということですね。。なんだか、心を入れ替えるための出家なのに、いろいろと生活に規制が掛かってしまうだけで、いい事がなさそうですね。。勝手に僧侶のイメージをいい人と思い込んでいた一般人がいけないのかも知れませんね!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ