トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

仙台市児童相談所に一時保護中にわいせつ行為受ける!どこにも逃げる場所が無いのか??

   

僕が住んでいる地域でも昨日の突然の雨をモロに食らってしまって、一瞬ではあるものの停電をしてしまいました!!パソコンをいじっていたので、そのまま付かなくなるか心配だったけど何とか何事も無い状況でした。。こんな日がしばらく続くとなると、坂の下や低い地域に住んでいる人は冠水の心配もあるし感電の心配も出てきますね。。どうか身の安全を第一に考えてください!!




子供を虐待する割合で、乳児に対する虐待がもっとも高いことが報道されていたけど、成人になるまで虐待に我慢して生きている子供たちもたくさん居ることを理解しなければいけません!そんな子を守るはずの施設でもわいせつな行為が起きていたようです。。

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!
1日宮城県警仙台北署は、今年2月下旬から3月下旬までの間に、仙台市児童相談所に一時保護を受けていた女児に対し、わいせつな行為をしたとして30代の男性が逮捕されたようです!!逮捕までの数ヶ月間は、事務補助に変更されていたようです。。

率直に、なぜクビにしなかったんでしょうか??犯罪者を雇う理由がまったく見当たりません!また本人もなぜ自らやめようとしなかったのでしょうか??警察は余罪も調べているようだけど、危ない人である以上、別の業務をしている間に仕返しに来たり、それ以上の事件を冒していたかもしれません!!




虐待から身を守るために苦渋の思いで家を出たと思うけど、その避難先でさらに虐待にあうなんて生きている心地がしないだろうし人間を信じることは出来ないでしょうね!!容疑者自信が悪いのは当たり前だけど、施設職員もしっかりと罰を受けるべきだと思います!!こんな施設だったら形だけの施設だし、本人の傷が癒えるわけ無いですね!!

まとめ

また、神奈川県で未成年者の女子生徒を『成人するまで面倒をみる』と言って家につれて帰ってしまった男性が居たようだけど、知り合いの家でも誘拐扱いになるし、施設でもわいせつ行為を受けるしまっとうに成長するのがとても難しいのを感じてしまいます。。平和な日常なんて存在するんでしょうか??


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ