トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

警察と市役所のお願いに答えたら書類送検!何のための依頼だったのか??

   

筋肉痛と眠気が最高潮に達しています!!とにかく明らかに体力が落ちているのがわかりました。。日常でも体力を気にして生きていても、本業とは違う体力維持は意識を高く持っていないと成り立ちませんね!!歳を取っていても体力に自信がある人は、よほど鍛えているか基礎体力が高くて健康な方だと思いました!!




世の中には理不尽なことはいくらでも転がっていますが、今回の事件もとにかく理不尽すぎて可愛そう過ぎます。。いい大人が集まっていても惰性で物事を進めていたことが問題につながってしまったんだと思います!!

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!
2018年8月、北海道砂川市から以来を受けた北海道猟友会砂川支部の支部長の男性が、市の職員と警察の許可の下、沢のクマを駆除したところ、公安委員会の許可なしに発砲したなどとして鳥獣保護法違反の疑いで書類送検されてしまったようです。。

こんな問題がどうして起きてしまったのか不思議でなりません。。法律で決まっていたのかもしれないけど、今回の場合だけは許されてもおかしくないと思います!!また、警察や市の職員による確認不足が問題だと思うし、善意で行ったことが大きな仇で返されてしまったわけです!!この男性だけが書類送検を受けてしまうのはあまりにも理不尽ですね!!




確かにこの法律が無ければ、警察と市の職員が手を組めば、平気でどこでも猟銃を撃つことが出来てしまいます!!ただ、面倒な手続きのせいで、突然現れた熊に襲われでもしたら、これもまた理不尽な法律のせいで悲しい事件が起きてしまいます!!せめて、警察の特権や、やむ終えない場合は、熊の駆除を認めても良かったと思います!!

まとめ

問題の支部長も『何がなんだかわからない』と話しているようで、せっかく時間とお金をかけて取得した資格も銃所持取り消しになってしまったようです!!警察と市の職員のお願いを拒否することが正解だったなんて、良心が痛む決断ですね!!もう少し、警察も役所の人も法律を学んで、業者に委託して欲しいですね!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ