トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

危険な傘の持ち方侍歩き!子供の目線で危険度高すぎ!!

   

ここ最近の気温の低下は、典型的な梅雨寒となっているらしく、僕にとっては過ごしやすい気候となっています!!雨は不快だけど、傘を差したり濡れない場所を歩いていれば何とか生活できる範囲です!!ただ、大事なお出かけ時等に湿度のおかげで、髪がぺったりしてしまうのが残念でなりません。。さすがにみんな同じ気持ちだと思います!!




子供が生まれて親になってみて気づかされることは多いですが、雨の日などは、いつも以上に注意を配らなければいけなくなります!!若い人は経験したことが無いからしょうがないと思うけど、いい歳した人でもまったく理解していない人がいるので残念になります!!

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!
雨の日のあるあるで、傘に対して問題提起をした記事が出てきました!!テレビ番組で、街中での迷惑な傘の使い方を調査したらしく、『傘を横向きに持って歩く』がダントツだったようで、ほかにも『すれ違う時に一切避けずに歩く』が迷惑と紹介されていました!!

若いときから感じていたことだけど、階段やエスカレーターで、平気で『傘を横向きに持って歩く』人がいて、確実に目を狙ってきているものだと思いました!さすがに危ないので、顔に当たらないようにわざと傘にぶつかって気付かせてあげても、一向に横向きを変えないやからもいました。。




子供がいる家庭では、どんなに注意してても顔の高さを行き来しているので、人ごみに入らないことが一番だと思います!!また、危険な思いを理解しているはずの子連れの親たちも、自ら自分の子供の頭をかすめている光景も見たことがあります!!どこまで気を使えないのか心配になってしまいます。。

まとめ

傘の重み以外に、手の振りの勢いがプラスされているので、簡単に目玉を痛めてくれるでしょう。。直接自分自身が被害者にならない限りわからない人が多いのかもしれないけど、それを気がつけるのが大人なはずです。。無駄な争いやけが人を出さないためにも、少し気を使えば回避できることなので、周囲を確認できる立派な人間に成長してもらいたいですね!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ