トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

米国で帰宅したら部屋が綺麗に!泥棒進入も事件性無い!!

   

今週も週末まで来てしまい、今週のやってきたことを振り返っても、いつもどおりの一週間だったことに気づかされます!さすがにもったいなすぎて、奇跡でも起きていい方向に連れて行ってもらいたいです。。願うだけでは何もかなわないので、せめて良くなる画期的な方法を示していただきたいですね!!世の中に居る全員が思っていることだと思いますが。。




いまだかつて、僕の周りも含めて自宅に泥棒に入られた事は無いのですが、もしも、一度でも泥棒に入られてしまったとしたら、鍵を変えるだけで済むのか疑問に思います!!本気を出せば、どこにでも入ってきそうなので恐ろしく思います!!

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!
今月15日、米マサチューセッツ州ボストン近郊に住む男性が自宅に帰宅したところ、家の鍵が開いている上に、いつもなら散らかり放題の部屋が綺麗に片付いていることに気がつき、警察を呼ぶ騒動となったようです!!

普段は開いている部屋のドアや、掃除機をかけられた形跡から何者かが侵入したと感じたようです!!また、バスルームにトイレットペーパーで作ったバラの花が飾ってあったらしく、何者かが侵入したのは間違いないようです。。一見するとめんどくさい掃除をやってくれたから助かったと思うけど、怖すぎる事件ですね。。




掃除中は、何時間も家に居た可能性も考えられるし、住人が帰ってこないことを理解していた可能性もあります!!また、今の空き巣は盗聴目的で侵入して隠しカメラなどを置いていった可能性もあります!!わけのわからない人が侵入しただけで、今までの快適空間が一気に気持ち悪い空間に変わってしまいそうです。。

まとめ

警察の判断としては、盗まれたものなども無いことから事件性は無いと判断したようです!!僕が一人暮らしを始めたころは、勝手に親が部屋に入って荷物を置いていった記憶があります!!親戚や、両親の可能性も捨てられないけど、一番初めに疑うと思うので家族の可能性も無いんでしょうね!!盗まれたものが無いからといって、事件が無かったとは言えないので注意しないといけないですね!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ