トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

知的障害の姉が3歳弟を殺してしまう!顔に打撲や手足のやけど見つかる!!

   

今日はとにかく暑かったですね!さらに風も強くて花粉もまい散って、過ごしやすい一日ではありませんでした!!桜の花が飛び散っていたので、ここで大雨でも降ったらかなり散ってしまうんじゃないでしょうか??そうやっていつの間にか桜がなくなってしまうんですね!!と言う事で、今から夜桜でも見に行こうと思います!!




僕自身、知的障害者であっても、直接的な殺人に関わってしまった場合は、健常者と同じような処罰を受けるべきだと思います!!どちらにしても亡くなってしまった命は戻ってこないので、厳正な決まりを作るべきですね!!

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!
5日午前11時ごろに、大阪市内の自宅で、知的障害者の20代の姉が3歳の弟の腹部を踏みつけ殺害してしまう事件が起きてしまいました!!姉は中度の知的障害で、刑事責任能力について調べる方針だそうです!!

問題の姉は、普段から弟の面倒をさせられていることが不満だったらしく、弟の腹部に5~6分間も乗っていたようです。。さすがに三歳児のお腹に20代の大人が乗ったら、腹部を圧迫して傷つけてしまうのは当たり前ですね!!ただそれ以外にも、顔に打撲の後や腕や足にもやけどの跡があったらしく、姉だけの犯行じゃない可能性もありますね!!




この家庭では、両親と子供8人暮らしで生活をしていたらしく、育児の状況にも問題があるように伺えます!!親自身が子供の面倒が見れない状況で、5人も子供を生んでいることにも大きな問題があるし、障害があることを知っていながら小さい子の面倒を見せたり、面倒を見せていることに嫌気が差していることにも気づけてあげていません!!

まとめ

子供を作る事は何も問題は無いと思うけど、経済面や教育面をしっかりと考えた上で子供を作っていかないと、どこかでしわ寄せが起きるのは当たり前のことです!!そのしわ寄せが最悪な状況となってしまったわけだし、身内から殺人容疑者と死亡者を出してしまうのは、家庭が乱れているように見えてしまいますね!!もう少し、家庭内の状況を理解しないといけないですね!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ