トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

戦争遺跡赤山地下壕跡!心霊スポットでも有名な地下秘密要塞!!

      2019/02/12

赤山地下壕跡はイメージしている壕の中でもズバ抜けて規模が大きくなっています!!さらに造られた時期や何のために作られたのかも詳細がわかっていません!!戦争時代の名残から、心霊スポットしても有名な場所で、ヘルメットを借りて本格的な洞窟探検となります!日常では体験できないスリルを本物の壕で味わいましょう!!

館山海軍航空隊赤山地下壕跡(赤山地下壕)とは?
昭和10年代のはじめに、ひそかに建設がはじまったという証言もありますが、今のところ赤山地下壕に関する資料が、ほとんど確認されていないため、つくられた時期は、はっきりしていません。計画的に掘られたとは考えにくく、そのつくりから見て、終戦がさし迫った1944(昭和19)年より後に建設されたのではないかと考えられています。
写真撮影日2018年12月30日 AM10:00ごろ




目次
・見た目は普通の校舎でも年末年始の営業時間に注意
・魅力的な戦争遺跡入り口からでも特殊な雰囲気
・まとめ
見た目は普通の校舎でも年末年始の営業時間に注意

見た目は完全に学校ですが、市が運営している豊津地区学習等供用施設(豊津ホール)になっているようです!駐車場もありますが、学校に止めているようでちょっと不安になります!

豊津ホールの看板と自販機があるので、少し安心です!駐車場の横には市営プールもあって、そちらも現役で営業をしています!

この場所に訪れた日は、12月30日だったので休館日となっていました!!完全に確認ミスで赤山地下壕に入ることが出来ませんでした。。




魅力的な戦争遺跡入り口からでも特殊な雰囲気

建物の脇を進んで地下壕の入り口だけでも見学してみました!入り口が綺麗になっており、昭和初期に作られた壕なので、観光地化するために綺麗に整備されたと思われます!

地下壕の案内板が建てられていて、全長約1.6キロもありわが国でも例が無いと書かれているほど貴重な戦争遺跡だそうです!!

入り口から数m先は、手彫りで掘られたような壁が見えました!!入り口付近は広々としていますが、ヘルメットを借りて入らなきゃいけない場所なので、内部は狭いのかも知れません!!

通路からすると、すぐに左折をして進んでいくみたいですね!天井から電灯がぶら下がっているので、しっかりと光もあるようですね!!

地下壕沿いを歩いていると、周りの茂みで見えづらいですが通路のようになっていました!!この先に別の入り口があるかもしれませんが、不法侵入になりそうなのでここまでです!!

まとめ

今回はまったくの確認不足で、中に入ることが出来ませんでした!!各地にある地下壕跡には、いくつか訪れたことはありますが、国内で珍しい豪だと聞いてこのままで終わるわけにはいきません!必ず再チャレンジをするので、そのときはもう少し見学できるルートが延びているといいですね!!とても残念です。。

一緒に読んで欲しいおでかけブログ!
2018年末に千葉県南房総を遊び尽くす!『野島崎』から『大福寺』(崖観音)を探訪!!

『赤山地下壕跡』の場所は『千葉県館山市宮城192-2』!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 千葉県の観光スポット