トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

14年前から植物状態!女性患者出産で職員DNA検査!!

      2019/01/11

職場では体調不良を訴える人が少しずつ増えており、正月のダラダラした生活が影響しているようです!!大半は精神的なものだと思うけど、気温の低さに耐えられず風邪を引いてしまっているようです!!僕の場合は、休み中は必ずどこかに出かけていたので、正月のほうが疲れてしまった感覚です。。それでも精神的には楽しさであふれていたので休みが続いてほしいです!!




性的暴行を犯す人間の大半は男性によるもので、どんなに頭がいい人やそうでない人も最低な犯罪に手を冒してしまうようです。。日本でも頻繁に起きているし、海外では想像もつかないほど日常茶飯事のようです。。どうにか解決する方法は無いのでしょうか??

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!

9日、アリゾナ州フェニックス医療介護施設で、溺れかけた事故によって14年前から植物状態にある20代の女性患者が出産していたことがわかったようです!警察は、施設に勤務する男性職員のDNAを採取するなどして捜査を行っているようです!!

まとめ

検査に対して、自発的に応じなかった職員などには裁判所の令状を取り捜査を勧めるようです!!また、今回の事件を受けて、施設の最高経営責任者が辞任してしまったようで!さすがに患者と同意を取って妊娠したとはいい難いし、植物状態の患者を守るのも施設側の責任でしょうね!!




妊娠期間の特定はさすがにできていると思うので、そのあたりに働いていた人や面会に来た人などを疑うしかないでしょうね!!または、まったくの第三者の可能性も考えられると思うけど、それだけ簡単に患者に接触できてしまったら、事故に見せかけて殺されていたかもしれません!!どちらにしても管理に問題が出てきますね!!

こういう犯罪を犯す人は、どんな人でも問題無いのでしょうか??警察が職員を疑っているところを見ると、ある程度の特定は進んでいるということでしょうか?どんなに隠れていようが、職員の場合は時間の問題で見つかってしまうでしょうね!やはり撲滅を目指すためにも、もう少し重たい刑を与えるしか無いんじゃないでしょうか!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ