トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

31日間に34回もスロット三昧!交通局勤務の男性『嫌な仕事から逃げ出したかった』!!

   

何とか今日で仕事納めとなりました!!学生の頃のように長い休日とはならないけど、ひとまず区切りが取れる事はいい事ですね!!今年一年じっくりと振り返ってみると、反省する事も多いけど、前に進んだ事もあるのでマシなほうだったと言えます!ただ、まだまだ満足できない事も多いので、これからどんどんやりたい事を進めていこうと思います!!ひとまず休憩が先ですけどね!!




パチンコ業界はどんどん衰退して行っている中で、懲りずにお金をつぎ込んでしまう人たちがいます!!腐るほどお金があったり、時間を持て余している人だったら何も問題は無い事だけど、時と場合を考えないといけない人もいます!!

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!

10月下旬、神戸市中央区三宮町にあるパチンコ店から神戸市役所に電話が入り、勤務時間中にスロットをしている職員がいると通報が入りました!後日、市職員が確認しに行ったところ交通局勤務の60代男性職員が、堂々とスロットを打っているのを見つけて停職3カ月の懲戒処分を下したそうです!

こういった話は意外とよくある話だけど、この男性職員の場合は31日間の所定勤務のうち合計34回もパチンコ店へ行っていた事がわかったようです!!さすがに税金泥棒と言われてもしょうがないですね!!しかもこの男性のいい訳が『嫌な仕事から逃げ出したかった』と話しているようです!どんなに歳を取ったりベテランになろうが、子供ぽい言い訳をしてしまうんですね!!




たとえどんな理由があろうとも、勤務中にスロットを打っている事は問題だし、その間の給料は支払われていたわけだから詐欺行為でもありますね!!交通局側はどうでもいい人を雇ったわけではなく、しっかりと精査した上で雇ったと話しているようだけど、素行の悪さまでは見抜けなかったわけですね!!逆に34回も行く度胸があるという事はだいぶ前からスロットを打っていた可能性がありますね!!

まとめ

職員に見つかった当時は、動揺していて話が出来なかったようなので余程焦ったんでしょうね!!それだけバレない自信があったのか、いつでも辞める覚悟があったのかもしれません!!それにしても、たった3ヶ月の停職で済むなんて優しい処分ですね!!自ら退職しないで続けるようだったら、余程図太い性格の持ち主なのかもしれません!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ