トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

日の出町の穴場スポット『平井妙見宮七星殿』!夜景も最高でカップルにオススメ!!

      2019/01/13

景色がよければ高尾山も見えて、望遠鏡を使えば羽田空港も見える最高のビュースポット!また、夜になれば日の出町の景色がイルミネーションに変わる絶景の夜景スポットとしても知られています!景色だけではなくインパクトのでかい古代韓国式建物が有名で、彩り豊かな建物に感動してしまうでしょう!この場所に訪れるだけでいくつも感動を味わえる場所となっています!

『妙見宮』とは?
平井の谷ノ入地区、東光院の境内にある小高い丘の上に建つ、韓国風の極彩色の建物です。常に北天の中心に座し運命をつかさどる北極星を妙見菩薩として祀る宮殿です。現在の建物は昭和62年に韓国の資材と職人の手によって再建されたものです。
写真撮影日2018年12月09日 PM15:00ごろ




目次
・『東光院』山門守る二宮金次郎像と仁王像がお出迎え
・本堂裏にはカッパの生首とナマズの石像!?
・どこまで続く『妙見宮』への真っ直ぐな階段
・古代韓国式建物と日の出町を一望できる景色
・まとめ
『東光院』山門守る二宮金次郎像と仁王像がお出迎え

細い路地を進んでくると大きな石碑と草木に囲まれた仁王像が見えてきます!『妙見宮』だけで調べてくるより『東光院』を見つけてきた方がいいと思います!

参道の階段を上がろうと思ったら、石で出来た仁王像がお出迎えです!挨拶を終えて階段を上がって行くと、お寺ではあまり見かけない二宮金次郎像も山門の階段を守っていました!!

短めの階段を上がると、左側に鐘楼堂があります!若干小さめなんだけど、立派なお寺には欠かせないものですね!

東光院本堂は参道の階段を上がると目の前に見えてきます!境内は駐車場と墓地がメインとなっているようです!!

本堂手前には『本堂建設記念』と書かれた石碑とキティちゃんの石像が印象的です!さらに本堂の真ん中内ある階段の中腹にもネコの石像があるので、参拝と一緒に挨拶をしておきましょう!




本堂裏にはカッパの生首とナマズの石像!?

東光院本堂の左脇から目的地の『妙見宮』を目指します!間の前には小高い裏山が出てきて、写真では見えずらいけど、山の上に『妙見宮』が見えています!

『妙見宮』の登山道を目指して進んでいると、石の上に小さなイノシシとナマズが出てきました!あまりにも可愛いので、つい撫でてしまいます!

その少し先には、先ほどのナマズ達とは正反対の恐ろしいカッパの生首が出てきました!こっちの石像は触るのも躊躇してしまいます。。

拝殿前などにある手水舎らしきものが置かれていましたが、水などは出ませんでした。その裏にある池の中には枯れ葉が沈んでいて生物らしき影も見当たりませんでした。。

いよいよ『妙見宮』に向かう緩やかな登山道が現れました!このときの季節は、紅葉とは言えないレベルまで枯れ切った木が並んでいます!

どこまで続く『妙見宮』への真っ直ぐな階段

気合を入れて参道を登っていこうと思っていたら、先の見えない階段が現れて、少しやる気を奪われてしまいました。。張り切っていくよりのんびり上がっていきましょう!

階段の脇には『高木角恋坊』の石像が建てられていました!さらにそのとなりには『水原秋桜子』の句碑があって、貴重な石碑のようです!

階段は何段かおきに区切られていて、その脇にはお墓があったり休憩所が置かれていました!このお墓も由緒ある方のようです!

ちなみにこの参道は、緩いクネクネした道を上がってくるか、真っ直ぐ続く階段を登ってくるか選ぶ事が出来ます!

ここまで来ると、やっと『妙見宮』の七星殿が見えてきました!一気に上ってくるよりものんびりと階段中腹にある景色を見て登ってきた方がいいでしょう!!

拝殿までの最後の階段の前には大きな石灯篭が建てられていました!階段から七星殿の正面を写真に収めたかったけど、石灯篭がそんなことを許しません!




古代韓国式建物と日の出町を一望できる景色

『東光院』の本殿からのんびり来ても10分程度で『妙見宮』に到着する事が出来ました!正面から『妙見宮』を写真に収めたい場合は、若干斜めから撮るしか出来ないようです。。

極彩色で古代韓国式建物がここまで登ってきた疲れを忘れさせてくれます!細部までこだわった造りをしているので、純粋に感動してしまいます!

『妙見宮』の境内には休憩する場所もあるので、ゆっくりとくつろぐ事が出来ます!ただ、自販機などは無いので、事前に用意しておきましょう!

そして、なんと言っても日の出町を一望できる景色です!!夜中でもココを訪れる事が出来るようなので、夜景を楽しむ事もできるようです!

七星殿の右側に来てみると小さな池が造られていました!今はネットで覆われていてかろうじて中を覗く事が出来たけど『踊り弁天』を見る事が出来るので、こちらも是非見に来てください!

なにやら催し物が行なわれていたのか、鉄パイプで組まれた露店のようなものがありました!季節によってイベントがあるみたいなので、事前に調べてきてください!

緩いクネクネした坂道から上がってきたら、この道にたどり着いたみたいです!景色を楽しむために帰りはゆっくり下りていく事にします!

もちろん登ってきた階段を真っ直ぐ下りる事もできるけど、雪が降ったりしたら危ないかもしれないですね!お好きな道を選んでください!

まとめ

ちょっとした山登り気分も味わう事もできるし、季節を替えればさまざまな花たちが参拝客を歓迎してくれます!!10分ぐらいで日の出町の景色を楽しむ事が出来るので、穴場スポットとも言えるでしょう!イベントがあるときや、カップルで夜景を楽しみに来るのもアリですね!少しでも気になったら是非訪れてみてください!!

一緒に読んで欲しいおでかけブログ!
3週連続の登山!紅葉を楽しめる『石舟橋』から岩場に囲まれた『金剛の滝』を探訪!!

『平井妙見宮七星殿』の場所は『東京都西多摩郡日の出町大字平井3963』!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 東京都の観光スポット