トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

認知症免許取り消し後も毎日運転!同乗者も知りながら運転させる!!

      2018/12/20

昨日投稿した、東京駅での殺害予告犯は予告していた日時内では、何もしないままで落ち着いたみたいですね!!ただ、本当に犯行に及ばなかったとしても、アカウント先を調べられて逮捕されてしまうんでしょうね。。自ら踏んだりけったりの人生にのめり混んでしまいました!いろいろつらい事があるのはわかるけど、以外にまわりの人も同じようにつらい経験をしているもんですけどね!!




東名高速のあおり運転の裁判で、懲役18年で判決が決まってしまったけど家族を失ってしまった遺族にしてはまだまだ甘い判決だったでしょうね!!今日の事件も同じような事が言えると思うけど、高齢者の運転も同じだけ危険なリスクを伴なうと思います!!

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!

14日午前1時半ごろ、北九州市八幡西区で看板と接触事故を起こしてしまった運転手は、7月ごろに認知症と診断されて運転免許の取り消し処分を受けていたらしく、無免許運転の疑いで現行犯逮捕されてしまったようです!!

問題の男性は、飲食店をやっているらしく免許を失ったあとも、毎日運転していたと容疑を認めているようです。。あたり前かのように話しているけど、運転したら危険だから免許書を取り上げたのに全く理解していないみたいですね。。しかも、その車に同乗していた二人も無免許である事を知りながら運転させていたようで、その二人も別の容疑が掛かってしまったようです。。




もはや同乗していた二人も事故で死んでいたかもしれないし、さらにその車に誰かが轢かれて死んでいたかもしれません。。関わっている人間全員が認知できていないように感じるので、全く今までの事故の教訓が生かされていませんね!!事故を起こして何人か事故で人を殺さない限り、運転の恐ろしさを理解できないんでしょうね。。

まとめ

免許が無い限り車を持っていても、ただの大きな置物になってしまいます。早いうちに処分を検討したり、別の誰かに渡してしまえばよかったですね!認知症の事実を受け入れられないのかもしれないけど、さすがに国が決めた診断方法だと思うし適当な方法では問題になっていたと思います!!運転以外の手段を見つけたり楽しみ方を、周りの人達と考えるべきでしたね!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ