トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

埼玉県のクールスポット『秩父華厳の滝』紅葉と一緒に楽しめる!!

      2019/01/14

今回のお出かけは紅葉の季節を選んで、秩父でも人気の高い『秩父華厳の滝』に遊びにきました!都心からも90分ほどで訪れる事が出来るので、ちょっとした時間が出来たりお出かけ場所に困ったら是非遊びに来て見てください!手ごろに癒しを感じれてリフレッシュした気持になれるでしょう!

『秩父華厳の滝』とは?
秩父札所34番の水潜寺から600mほど奥に進んでいくと『秩父華厳の滝』があります。
埼玉県のクールスポットにも選ばれていて、日光の華厳の滝に似ていることからその名で呼ばれるようになりました。高さ約13mの滝となっており、春から秋の紅葉にかけての景観が人気で一年中訪れる事が出来ます。滝の上には、目を大きく見開いたユニークな不動明王があり、そちらも見所の一つです!期間限定で『秩父華厳の滝ヒーリングナイト』が行なわれていて、ライトアップイベントが開催されています。
写真撮影日2018年11月25日 AM7:00ごろ




目次
・広い無料駐車場もあって安心して遊びに来れる!!
・駐車場から数秒で『秩父華厳の滝』の入り口に到着!!
・滝を楽しむ前にあえて『不動明王』に挨拶しに行く!!
・歩道を上がって行くと大きな仏像の背中に到着!
・『不動明王』から『日野沢三滝』を巡る道
・本題の『秩父華厳の滝』へ!!
・ついに到着!埼玉県のクールスポット『秩父華厳の滝』!!
・滝からの帰り道も幻想的な景色!
・まとめ
広い無料駐車場もあって安心して遊びに来れる!!


充分な観光地になっているので10台ぐらいは余裕で止められる駐車場もありました!!早めに来れば人も少なく、渋滞に巻き込まれずにスムーズにここまで来る事が出来ます!!この日は、東京都心部の気温は15℃前後だったのに目的地周辺はまさかの3℃でした!一枚上着を持参してくる事をオススメします!

駐車場から数秒で『秩父華厳の滝』の入り口に到着!!

絶対に迷う事は無いので、水が落ちる音のなる方へ進んで見ましょう!

この日は朝早くに到着したので『秩父華厳の滝茶屋』というカフェはやっていませんでした!営業日も営業時間も限られているようなのでしっかりと確認してから来てください!滝から4キロ離れた場所には、『天空の楽校』という広めのカフェもあるようです!!

『秩父華厳の滝茶屋』の真横には、滝から流れて来ている川と紅葉をみておいしい食べ物を楽しむ事が出来ます!滝から少し離れているので、思っているよりも流れは緩く感じます!




滝を楽しむ前にあえて『不動明王』に挨拶しに行く!!


入り口から、一分ぐらいで滝の全体を見渡す事が出来る橋のような歩道が出てきました!ただ、ここからは滝に近づく事はできないようです!

滝を横にある歩道を登っていくと、崖の淵に『名所探勝』と書かれた傾いた石碑が現れます。この辺りから滝を全体的に見る事が出来ます!

歩道からも充分に滝を覗ける事が出来て、朝日と一緒に紅葉と滝の景観を盛り上げています!

さすがにここからでは水しぶきまでは感じられないけど、滝壷や滝の全体を見る事ができました!水質がキレイなのでこの辺りから覗いて滝つぼの青い色を楽しむのがオススメです!




歩道を上がって行くと大きな仏像の背中に到着!

実はこの仏像までは車が通れる道があって、駐車場から回り道をして車で上がってくる事も出来ます!ただ、駐車場が無いしすれ違う車もいるので注意が必要です!

ここまでは駐車場から10分もあれば到着します!いろんなサイトでも紹介されている不気味な『不動明王』に出会う事が出来ました!明るい日差しが出ていたので平気だったけど、薄暗くなったり夜に訪れたらさすがに怖いと思います。。

仏像の土台は、崖のギリギリに建てられているので、手すりからは下を覗く事が出来て高所恐怖症の方は覚悟が必要です!!仏像の下にはお供え物が置ける場所もありました!はしゃげるほどのスペースは無いので、滝に落ちないようにしましょう!!

駐車場方面を写してみたけど、かろうじて歩道が見えるぐらいであまり景色を見る事はできませんでした!

滝の真上に小さな橋が架けられていて、滝つぼを覗く事が出来ます。橋の手すりは極端に低いので大人の方も注意をしないと落ちてしまいます。。




『不動明王』から『日野沢三滝』を巡る道

『不動明王』にある道は『日野沢三滝』を巡る道となっていて、この場所からさらに進んで行くと『上空滝』と『不動滝』に行く事が出来ます!

とにかく細い道なので、行き違う車を想定して安全運転で行きましょう!

本題の『秩父華厳の滝』へ!!

滝に近づく道はこの道を通って行きます。大人一人がやっと通れる道となっているので小さな子どもと来る場合は、しっかりと抱っこして通るようにしましょう!カップルも手を繋いで通るのは難しいでしょう!!

細い道から転落すると川が通っている岩場に落ちていきます!それほど高さは無いけど、大怪我をするでしょう!

歩道を数十秒歩いてくると滝が姿を現します!滝全体を見渡すにはもう少し進まなければいけません!

本命の滝の手前には小さな滝も見る事が出来ます!!ここで満足して帰らない様にしましょうね!顔を上げれば本命の滝が目の前です!!




ついに到着!埼玉県のクールスポット『秩父華厳の滝』!!

太陽の日差しもあたって幻想的な滝を見る事が出来ました!本物の華厳の滝と比べるとスケールはだいぶ小さいけど、癒される力は充分です!!ここへ来る季節や時間帯によって見える景色が変わってくるので、何回訪れても楽しむ事が出来るでしょう!

日差しが当たると滝つぼの青い色が見えなくなってしまいました。。近くで見てもキレイな水質が楽しめて、滝の水しぶきを感じる事が出来ます。滝つぼには魚などの生き物は見えませんでした!

滝の流れてくる方を見上げると、先ほど見下ろしていた『不動明王』と小さな橋を見る事が出来ます!!上からの景色とは全く違いますね!

滝からの帰り道も幻想的な景色!

滝ツボからの水の通り道は、大きめな岩がゴツゴツしていて苔がビッシリ生え揃っていました!自然が作り出した川の道は、何もしなくてもキレイに見えます!

滝に近づく最後の道は鉄網の橋でした!!最後にアドベンチャー感が味わえて、やっとたどり着けたと達成感も味わう事が出来ます!

滝に続く狭い歩道をゆっくり帰っていると、別の見所も楽しめます!滝の落ちる音に比べたら水量が少なくて、滝から数メートル離れただけでゆったりした川に変わっていました!

まとめ

今回は水量がそこまで多くないようだけど、雨の日や翌日に訪れると勢いよく滝が流れているようです!秩父でも人気のスポットなので、普通の休日でもたくさんの観光客が訪れます!真冬になると路面が凍結してしまう恐れがあるので、紅葉の季節に訪れてみてはいかがでしょうか?

一緒に読んで欲しいおでかけブログ!
埼玉の名所『秩父華厳の滝』から子ども抱っこして本格登山『法性寺』!!

『秩父華厳の滝』の場所は『埼玉県秩父郡皆野町上日野沢3311-1』!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 埼玉県の観光スポット