トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

検査から1ヶ月~経過観察&赤ちゃん女の子の採尿~

      2018/08/22

膀胱造影検査から約1ヶ月。
経過観察に行ってきました。
もちろんその間もバクタ地獄は続いていました。
尿検査の結果、まだバイ菌がいるとのことで、また1か月後に再検査&経過観察です。
はぁ、まだバクタ地獄が続くのか…
幸い娘はあの苦いと有名なバクタを、
特に嫌がることなく飲んでくれているので助かりますが、
いつ「嫌だ!」と言い出すかと思うと毎回ヒヤヒヤです。
もう少しだ!がんばれ娘!!

経過1




経過観察に必須なのが、尿検査です。
この尿検査がまたくせ者なんです。
大人ならどうってことない採尿ですが、オムツをしている赤ちゃんです。
どうやって採尿するのでしょうか?
答えはおまたにパックを張り付けておしっこがたまるのを待ちます。
なんだ簡単じゃん!!
いやいやちょっと待ってください!!
男の子ならまだしも、女の子って本当に難しいんです。
自慢じゃないですが、私は今回の事で何回も娘の採尿をしていますが、
一度もちゃんと採れたことはありません。

経過2

おしっこは出るのにうまくパックにたまらず残念なことに…
そうなると最終的には導尿でおしっこを取ります。
まぁそっちの方が手っ取り早いと言えばそうなんですが、
おまたに管を入れるなんて、考えただけでもかわいそうで、できるなら避けてあげたいです。
一度で成功してあげようとネットであれこれ調べ、
パックをテープで固定する、ガーゼに吸収させて絞る、などなど、ありとあらゆる事を試しました。

経過3




それでもうまくいきません。
2歳とはいえまだゴロゴロ寝て遊ぶことも多く、
そうなると立っているときよりも一段とパックから漏れやすくなるんですよね…
泣く泣く導尿で採ったこともありました。
やっぱり大泣きする娘を見るのは辛いです…
なので、毎回パックを余分にもらい、何回も家で挑戦できるようにしています。

経過4

そしてついに娘の採尿初成功しました!!
やったことは、
①おまたをよく乾燥させてから貼る(おしっこの穴をよく確認!)
②テープで固定
③水分(ジュースでも好きなもの)をたくさんとらせる
④できるだけ立った姿勢でいるようにする
と、まぁ特に変わったことはしませんでしたが、無事に採尿できました。
病院であと少し待って出なかったら導尿しようかとなっていたときだったので、
パックに溜まったおしっこを見たときは感動しました。
あと何回かは採尿しなければいけないと思いますが、
極力娘が嫌な思いをしないように採尿の腕をあげようと思います(笑)


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 漫画ブログ