トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

那須塩原市の旅館で窓手すり外れ転落死!半数以上の宿泊施設で注意喚起!!

   

今日はなんと言っても麻原彰晃こと松本智津夫死刑囚の死刑が執行された事ですね!!あの忌まわしい事件から20年以上も経過していて、被害者の家族にとってはやっとの事ではないでしょうか??日本の死刑制度についてさまざまな意見があるとは思うけど、罪を償うには本人が一番嫌がることをさせるべきですね!死刑より重い刑は人によって異なるのかもしれません!!

窓際

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!僕自身もよく旅行に出かける事が多いので、旅館に着いたら真っ先に部屋から見える景色を確認すると思いました!!栃木県那須塩原市にある旅館で、今年5月に宿泊した男性が窓の手すりに寄りかかった所、手すりが外れてしまい転落して死亡してしまう事件が起きました!




問題の手すりは、製造から35年以上経っていたらしく直接的な原因が老朽化とは言えないものの、外れやすくなっていた可能性があるようです!周囲の旅館では、半数以上の宿泊施設で『手すりに寄り掛からないで』と注意書きをしていたようです!また周辺の山から硫化水素ガスが流れてきているらしく、さびを勧めてしまう事も事故の要因のようです!!

旅館

つまり温泉街にある旅館の手すりは、共通して危ない可能性があるということでしょうか??もはや景色を見るのも警戒しなければいけないし、窓を開けていても硫化水素ガスを吸い込んでしまう事になってしまいます。。温泉を楽しむためには命がけで旅行に行かなければいけないということでしょう。。




専門家からしても手すりの強度を上げる事はできないのでしょうか?物理的に無理であれば窓を開けないようにしなければいけないし、限られた景色で我慢するしかありません。。どこの旅館でも同じようなリスクがあると認識する事が出来たので、各旅館では緊急な対策が必要ではないでしょうか!観光シーズンに入る前に適切な処置を望みたいですね!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ