トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

米国でニート息子を追い出す裁判!どこの国でもニートは厄介者!?

   

連日の暑さの影響なのか、、29日午後1時40分ごろに滋賀県米原市で竜巻が発生したようです!!100世帯以上に被害をもたらしたらしく、家一棟吹き飛ばすほどの威力があったようです!!ついに日本国内でも甚大な被害をもたらす竜巻が発生するようになってしまいました。。さすがに地形の問題などが大きく関わってくると思うけど、急な竜巻から逃げる事もできないだろうし恐怖心しか生まれません!被害に遭われた方達の復興が一日も早く終わる事を願います!!

ニート

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!親に甘えて生きていく気持は若いときならわからなくもないけど、30歳になってまでも自立できないでいるのは大きな問題と言えるでしょう!!今年5月、米ニューヨーク州シラキュース近郊で、30歳を過ぎても自立しない息子を家から出そうとして、実の両親が法的手段に訴えたことがわかりました!!




問題の息子は、家賃も払わず家事も手伝おうともせづに典型的なニート状態となっていたようです!!また、両親は息子に対して、自立資金を用意しても断ってしまい実家に住み続けていたようです!!その現状を解決するために実の両親が息子を訴えて、無事に息子に退去命令が下されたようです!!

引越し

いちいち訴えを起こさないと家から追い出す事が出来ないのは悲しい問題ではあるけど、ここまですればイヤでもしっかりと自立しないといけない事がわかったでしょうね!!米国ならではの珍しい出来事だと思うけど、もしも同じような息子がいれば日本国内でも充分に訴えを起こす事が出来るようですね!!普通なら、両親の本気度を目の当たりにしてしまったら、裁判が起きる前に家を出るでしょうけどね!!




法律的な問題では、成年した子と親の関係では自己の生活に余裕がある限度で扶助すべき義務であると決められているみたいなので、どちらの立場でも面倒を見る事が出来るようです!!僕個人としてはいずれ親はいなくなってしまうわけだから、早めに自立した方が多くの事を勉強をする事が出来ます!!両親が生きているうちに安心させてあげる事が最高の親孝行と言えるんじゃないでしょうか!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ