トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

保育園に慣れるまで~1ヶ月半の軌跡~

   

4月の入園から早いもので2ヶ月が経ちました。
毎朝家で起きた瞬間から「行かない!行かない!」で、
パジャマを脱ぐことさえ断固拒否していた娘。
大泣きで先生に抱かれながら「ママ~!!」と手を伸ばすの娘に何度後ろ髪を引かれたことか…
他の子たちは泣かずに受け入れができるようになる中、
我が子が慣れる日はいつだろうか…
慣れない子はいないとわかってはいても、気になって仕方がありませんでした。

軌跡1




そんな娘を毎日保育園に送り届けながら、心苦しい日が続いていましたが、
ついにこの日がやって来ました!!
入園から1ヶ月半、ついに!ついに!!泣かないで朝バイバイが出来ました!!
毎朝意地でも私にしがみつこうとしていた娘が、自ら抱っこから降りて先生のもとへ走っていったのです。
そして先生に抱かれ笑顔で「バイバイ」と手を振ってくれました。
一瞬目を疑いましたが、目の前の光景に思わず涙が出そうになりました。
前日とこの日で何が違うのかはわかりませんが、
毎日泣きながらも確実に娘は成長していたのです。

軌跡2

でも嬉しいと同時に、いざ笑顔で手を振られるとちょっぴり淋しい気も…
なんて親のエゴですが、やっぱり多少は複雑な気持ちになりました。
それからというもの、少しグズグズする日もありますが、
ほぼ泣かないで登園できるようになりました。
長いようで短い1ヶ月半。
いや、1年以上ずっとママと一緒にいた娘にとっては本当に試練だったと思います。
よく頑張った!!
心からそう思います。

軌跡3




慣れるまでの間はお迎えに行ったときも「ママ~」と涙でお出迎えが多かったです。
でも朝泣かないで登園できるようになってきてからは、
お迎えに行ったときも私を見つけると満面の笑みで駆け寄って来てくれるようになりました。
「ただいま」と娘を抱き締めると仕事の疲れが一気に吹き飛びます。
保育園楽しかった?と聞くと「楽しかった!」と答えてくれ、
なんとなく保育園でやったことをお話してくれるようにもなりました。
お友だちの名前もたくさん覚えて、「〇〇ちゃん」「〇〇くん」と教えてくれます。
あんなに泣いていた娘からは想像つかないくらいです。

軌跡4

入園前はあまり人見知りや場所見知りが激しくない娘だったので、
まさかこんなに慣れるまで時間がかかるとは思いませんでしたが、
今では笑顔で保育園に通う娘を見て安心しています。
保育園がお休みの日でも、保育園の前を通ると「ほいくえん!」「いくの!」と言うほどです。
娘にとっての試練は親にとっても試練。
これからもいくつもの試練を一緒に乗り越えて、共に成長していきたいと思います。


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 漫画ブログ