トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

屋根裏の界壁がない!建築確認図面と異なりる施工状況!!

   

今月も終わりに近づいて、いよいよ梅雨に入ろうとしていますね!!今日も朝からどんよりした空気だったので、気がついたときには雨が降り出していました!!ジメジメした空気が、中途半端な気温のおかげで身体にまとわり付いてベタベタしてきます。。毎年この時期になると頭痛に悩まされてしまうんだけど、今年も不安が募ります。。頭痛薬は離せません。

アパート物件

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!最近の日本は昔の不正行為が発覚してきてしまい、日本の信頼や品質を落としまくっているけど、今回の問題も大きな波紋をもたらしそうです!!賃貸大手『レオパレス』が1996年から2009年に建てた鉄骨、木造アパートで延焼や音漏れを防ぐための壁がない可能性があると発覚してしまったようです。。




当然、建築基準法違反の疑いがもたれてしまうんだけど、勘違いや知らなかったで済むような問題ではありません!!レオパレス側は『防火性能は担保されている』と主張しているんだけど、遮音性については『界壁の有無で差があることは事実だ』と認めたようです!!昔からレオパレスにはいろいろと噂されるような話があったんだけど、今回の問題も大きな打撃になってしまうでしょう!

壁材

物件を購入しているオーナーには、さらに大きな負担と苛立ちを与えてしまいましたね。。今までは住んでいる人には影響が少なかったようだけど、今回の問題は居住者側の負担が大きいと思います!!防火性に対しても疑問は拭いきれないし、音の問題は住んでいる人にとっては死活問題ですね!!




日本には腐るほど家があるのに、どうしてそんなミスをしてしまったんでしょうか??家作りに携わる人間だったら、それだけの問題にはすぐに気がつくと思います!施工会社が問題なのか、仕事を発注している親元の会社が悪いのか、今後の争点に大きく関わってくる問題ですね!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ