トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

韓国警察喧嘩止めに入るも迫力負けで『へっぴり腰』!!鎮圧体勢に不安視!!

   

今日と明日で連休が終わってしまう中、Uターンラッシュがピークを迎えているようです!!確かに高速道路の渋滞表示は真っ赤になっていたので、わざわざピーク時に帰宅している人は通常の何倍も時間が掛かるでしょうね。。限られた時間の中で計算的に行動したほうが良いと思うけど、ストレスで事故を引き起こさないように気をつけていただきたいですね!!

対立

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!立場的なことを考えるとしっかりしないといけないと感じるけど、大勢が相手となると自分の身も守りたくなると思いました!!韓国・光州市の繁華街で、帰宅するタクシー乗車を巡り複数人同士で揉める事態が発生し警察が止めに入ったところ、その警察の対応が批判の的となってしまったようです!!




喧嘩を始めた加害者側は暴力団員と見れる人達だったらしく、なかなか警察たちが沈静する事が出来ず、さらにへっぴり腰姿が動画で流されてしまった事に韓国国内で問題視されているようです!!もちろん沈静が遅れてしまったことで、被害者側は長い間暴行を受けていたらしく、なんのために警察が来たのかわかりません。。

喧嘩

僕自身喧嘩の現場をあまり見た事が無いので、警察の動きが想像できないけど、テレビで見る限りでは大勢の警察が一人の容疑者を取り囲んでいるイメージです!!つまり、喧嘩の人数よりはるかに多い人数じゃないと全く話にならないんだと思います!!警察も人間だから怖いものは怖いんでしょうね。。




それ以上に暴力を受けた人たちは、さらに怖い思いをしたと思います!死亡事故に繋がらなくて良かったと思うけど、暴力団っていうぐらいだから過激な人が多かったんでしょうね!どこの国も喧嘩は起きてるし警察もしっかりと存在しているわけだから、立場上しっかりと仕事を果たしていただきたいですね!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ