トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

『妊娠してごめんなさい』園長に謝罪に行く!保育園が抱える闇の掟!!

   

僕が住んでいる地域では、昨日の夜が荒れた天気となっていて、強風が吹き荒れていました!!雨が降ったり窓を叩くような強風で、台風にも似た恐怖感がありました!一転して、今日の朝には道路が汚れていたけど、スッキリした空気に変わっていました!!春一番がこんな感じだったか覚えていないけど、春の陽気で花粉と暑さに左右されています!!

保育園

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!相変わらず一筋縄ではいかない保育業界だけど、労働者をこれ以上追い詰めるような事をしていても何も解決に至らないと思ってしまいます!!保育士の妻を持つ夫婦が、子どもを作ってしまったことで保育園の園長に『子どもができてすみません』と謝りにいったと、毎日新聞で掲載されたようです!!




この内容をみた人から、さまざまな意見が飛び交っているようで、ブラック業種のレッテルはなくなりません!!僕個人としては、そんな仕事はすぐに辞めてしまえばいいと思うけど、簡単に辞められないのが現状なんでしょうね。。他の保育園でも妊娠順番制であったり、毎年二人までと決められている場所もあるようです!!

保育

何の為に仕事をしているのかさっぱりわかりません。。そこまでして仕事にこだわったとして何が残るんでしょうか??保育園自体に大きな問題があるように見えるけど、女性が多い職場だからクラスを任せる事の難しさがそこにはあるようです!!園長もそれなりに難しい状況があるようで、業界全体を変えていかないことには解決できない問題のようです!!




妊娠を制御するために避妊具は必要だけど、妊娠のタイミングまで職場にコントロールされなければいけないなんて奴隷と変わらないし自由なんて存在しないと思います!!いつまで経っても保育現場の環境作りが解決していないけど、世の中には新しい子ども達が必要なはずですね!!団塊の世代が亡くなれば、次世代に受け継がれるはずなのに、このままじゃ同時に滅びてしまいそうです!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ