トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

『一個くらいいいじゃない』息子の窃盗を容認!将来の犯罪者を教育!!

   

あたり前のことではあるけど、とにかく寒さがきつくて動き出しが鈍くなってしまっています!

冬の時期のあるあるなんだけど、暖かいところから外に出ることを躊躇して

いつも以上に無駄な時間を過ごしている事に気がつきます!!

夏場ならば、着ている服を気にする事は無いけど、上着を着たりマフラーを巻いたりと

めんどくさがりの僕には、ただただ無駄な時間に思えてしまいます。。

文句を言ったところで何も変わらないんですけどね。。

ベーゴマ

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!

実際に起きていた話だったとしたら、子どもを持つ親として関わりを持たないように切に願います!!

Twitterに投稿された、子どもを持つ親に対してのメッセージが大きな反響を呼んでいるようです!




お店に設けられたベイブレードの対戦用のスペースで、知らない人にレア度の高いベイブレードを盗まれたらしく

犯人の子供を見つけ出し返してくれるように説明した所、相手の親が『一個くらいいいじゃない』などといって

反省する事もせず、自ら返す意思すら見せなかったようです!!

コマ対決

『此の親にしてこの子あり』とはこういった親子に当てはまるんでしょうね!!

人より多く持っているだけで、盗まれても良いという発想は略奪や紛争の発端でもありますね!!




もしも逆の立場になった時はいったいどんなことを口にするんでしょうか??

盗まれた側の子どもも、盗んでいいものと認識してしまったら世の中自分の物はなくなってしまいます!

軽い気持だったとしても、いったいどこで線引きをするんでしょうか??

犯罪ストップ

世の中いろんな人がいるとしても、最低限のルールを設けていないと人類は共存できませんね。。

このままこんな危ない思想の家庭で育ってしまったら、間違いなく犯罪者を生んでしまうでしょう!

親もしっかり勉強をして、盗みはいけないものと認識しないといけませんね!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ