トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

生きたまま運んだ世界一のクリスマスツリー!イベント後に結局伐採??

   

今月も後半戦に差し掛かっている中で、年末になるとさらに時が過ぎるのが早く感じます!

日付や曜日で生活しているわけではないけど、今年の残り日数が50日を切っている事は確かで

数字を目の当たりにしてしまうと、できる事と出来ない事を明確にしていかなければいけません!

時間の経過だけは人間の力が及ばないので、限られた時間を有効に使わなければいけません!

今年のうちに出来る事をしっかりと達成して行きたいと思います!!

ツリー

そして、今日も個人的に気になるニュースを発見いたしました!!

目的を達成するために、利益の目的やイベントの達成だけに目を向けすぎてはいけないと感じました!




富山県氷見市で行なわれる予定の『めざせ!世界一のクリスマスツリープロジェクト』で

樹齢1500年のアスナロの木を、頑張って生きたまま運んできたのに

イベントが終わってしまったら、木を使って加工品を製作して販売する事が決まっているようです!!

きこり

世界一のツリーを作り上げる事は物凄く偉大なプロジェクトに感じてしまうけど

イベント後の処理が問題があるように感じてしまいます。。




人間は、自分達を中心にして物事を進めているために、大切なものを失っているように感じます!

主催者側は、木の一部を利用して加工品を作ると言っていて、完全に伐採するとは決まっていないようです!

逆を言えば、完全に伐採する可能性があるという事ですね!!

切り株

輸送費や設置費を計算するだけでも、かなりの金額が動いていると思います!!

話題性や集客率を上げるために、犠牲になるのは自然たちですね。。

自然と共存していくためにも、世界一だけに捕らわれずに違う事で一番を目指していただきたいですね!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - ブログ