トラベルとらら

もう一歩前へ 新しい自分に変わる Hello Word

*

歯磨き&手つなぎデート?!&チュー?!

      2017/11/22

住んでいる市でやっている1歳の健康相談に参加したとき、「歯磨きの習慣を!」という話がありました。
思い返すと、歯が生え始めた頃は離乳食後に濡らしたガーゼでキレイにしていたなぁ。
さらに同じ頃に意気込んで歯ブラシも準備していました。
その頃から数ヵ月…いつしかガーゼ歯磨きもおろそかになり、
結局「そろそろ歯磨きしないとなぁ」と思ったまま時は過ぎていきました。
今では1歳を過ぎ、立派な歯が上下4本ずつ生えている状況です。

歯1

さすがに始めないとまずいと思い、しまってあった歯ブラシを取り出し、
やっと娘の歯磨きをすることにしました。
子どもが自分で磨く用と親の仕上げ磨き用の2本入りです。
完璧に親の都合で歯磨きスタートが遅くなったことを反省します。
まだ虫歯どうこうという時期ではないと思いますが、歯磨きの習慣は大事ですよね。




そしていざ歯磨きデビューの日。
日頃からお風呂などでパパやママが歯磨きするところを見ていたこともあり、
歯ブラシを渡すとそれなりに口に咥えてゴシゴシ磨き始めました。
子どもが自分で磨く用の歯ブラシには喉つき防止のプレートがついていて安心ですが、
座って磨くことだけはしっかりと徹底していこうと思います。

歯2

ひとしきり自分で磨いた後は【仕上げはおかあ~さ~ん♪】
もっと嫌がったり大変かと思っていましたが、案外素直に磨かせてくれてびっくりしました。
歯磨き、嫌いではないようです。
ただ、わかってはいたものの終わったあとも歯ブラシをなかなか離さない娘。
持ったまま立ち歩こうとするので強制回収。
最初は泣いていましたが、続けていくうちに「おしまい」というと
自ら歯ブラシを渡してくれることも増えてきました。
時々忘れてしまうこともありますが、このまましっかりと歯磨きの習慣を付けていきたいと思います。

歯3

話は変わって、最近のお出掛けでは歩くことが増え、
手を繋いで歩けるようにもなりました。
「手繋ごう」と言うとピョコっとちっちゃな手を出してくれる娘。
たまりません(笑)
しかし自由に歩きたいお年頃でもある娘。
最近では必死に手を振りほどこうとし、それでもうまくいかないと、
座り込みのボイコットまで覚えたようです。
そんなこんなで、手を繋いで歩く→ボイコット→連行がお出掛けのルーティーンでもあります(笑)
娘が歩くとなかなか進まず時間はかかりますが、
それでも娘と【手つなぎデート】が出来るようになり、ますますお出掛けが楽しくなってきました。
娘もたくさん歩いたりパパに肩車をしてもらったり、
お出掛け満喫だと思います。

歯4

たまらないと言えばもうひとつ!!
【チュー】を覚えた娘です。
よく娘のほっぺにチューをしていたせいか、
「チュー」と言うとほっぺをつきだしてくるようになりました。
そんな娘の一番のお気に入りのチューは、
両方のほっぺにパパとママから同時にチューされることです。
ほっぺがつぶれるくらいチューとすると、
いつもニコニコ笑って嬉しそうにしています。




娘のぷにぷにほっぺ、本当に食べちゃいたいくらいです(笑)
手つなぎデートにチュー、ママだけでなく、言うまでもなくパパがメロメロ状態になっています。
きっと娘を持つパパなら誰もが思うと思いますが、
今から娘のファーストキスや彼氏の心配をしているパパです。
「ぶん殴ってやる!!」なんて強気なこと言っていますが、実際はどうなるのでしょうか?
そのときが来るのが楽しみのようなやっぱり淋しいような…
これまた親としては複雑な気持ちになりますね。
いつかそんな日が来るとしても、今はまだパパとママだけの大事な恋人でいてね!!


人気ブログランキングへ


にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

 - 漫画ブログ